転職活動の始め方

こんにちは! 福井医療・介護求人センターお役立ち情報編集部です。 福井エリアを中心に医療福祉専門で転職支援サービスを行っております! 転職をお考えの介護職、看護職、保育士、薬剤師などの医療福祉系に関わっている皆様へ、耳より情報をお届けしています!

転職活動が初めての場合、何から手をつければよいのか、どのくらいの期間がかかるのかなど、わからないことがたくさんあり、不安に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、転職の始め方について紹介します。

転職活動は、スケジュールを立てることから始まります。「準備期間」の長さを知ることが出来れば、スケジュールも立てやすくなります。転職活動を始めてから入社までにかかる期間は一律ではありませんが、3ヶ月程度が一般的な目安です。

転職活動の一般的なスケジュール

1.事前準備(1週間)
転職する目的の整理、転職時に企業にアピールできるスキルや経験の棚卸し、そして転職活動全体のスケジュールを決める期間です。

2.情報収集(1週間)
具体的にどんな会社で働きたいのか。その業界の特徴、将来性など、応募する企業を探し、比較検討を行い、具体的に自分がどのように活躍できそうか、しっかりと情報収集を行いましょう。

3.書類作成・応募(2週間)
履歴書や職務経歴書などの書類を作成して、応募をします。書類作成するときに重要なのは、形式を整え、限られたスペースにアピールポイントを整理して記入することです。

4.面接(1ヶ月)
身だしなみや立ち振る舞いなど基本的な面接マナーの把握だけでなく、自分の魅力を上手に伝えるための面接対策をしておきましょう。また、面接の定番質問については、あらかじめ回答の準備をしておきましょう。

5.内定・退職・引継ぎ(1ヶ月)
仕事をしながら転職活動をしていた方の場合、内定が決まったら退職の手続きが待っています。マナーを守り、最終出社日までしっかりと業務遂行することが大切です。

転職活動を成功させるためには、転職活動全体の進め方や流れ、スケジュールを把握して、しっかりと準備することが大切です。予想以上に準備が長期間にわたるケースもあるなど、個人差が大きい点に注意してください。

友だち追加

LINEでキャリアアドバイザーにご相談することもできます! ご相談はこちらから登録を!