退職時の手続きと準備

こんにちは! 福井医療・介護求人センターお役立ち情報編集部です。 福井エリアを中心に医療福祉専門で転職支援サービスを行っております! 転職をお考えの介護職、看護職、保育士、薬剤師などの医療福祉系に関わっている皆様へ、耳より情報をお届けしています!

退職にあたっては、行動する前にきちんと計画を立てることが大切です。今回は退職時の手続きについて紹介します。

退職までの一般的な流れ

2ヶ月前
・退職
・退職日の調整~決定

1ヶ月前 
・業務の引継ぎ
・退職届の提出

2週間前
・取引先(社外)へ挨拶まわり、担当引継ぎ

退職日
・社内への挨拶
・貸与品の返却、退職書類の受取

退職にあたって必要な手続き

退職日までに会社内で行うべき手続きは、主に2つです。「退職届提出」と備品返却・書類受取です。退職届は、一般的に上司に退職の意向を伝え、退職日を確定させたあと、退職1ヶ月~2週間前に提出する書類です。もうひとつが、退職日当日に発生する備品返却と必要書類の受領です。以下のリストを参考に、チェックしてみてください。

会社に返却するもの

・健康保険被保険者証(保険証)
・社員証やカードキーなど
・制服、作業着(レンタルの場合、クリーニング後に返却)
・通勤定期券
・名刺
・会社から貸与されるもの(パソコン、携帯電話、鍵、備品等)
・社費で購入したもの
・その他書類やデータ

会社から交付・返却してもらうもの

・雇用保険被保険者証
・源泉徴収票
・年金手帳(基礎年金番号通知書)
・離職票
・健康保険・厚生年金保険資格喪失連絡票
・退職証明書

円満退職をするなら業務の引継ぎ等の期間も考えて、2ヶ月前程度には上司に退職の意志を伝えることをおすすめします。職種によっては「プロジェクト終了時に合わせる」「年末年始など繁忙期を避ける」といった各々の事情があることも配慮しましょう。仕事内容や会社・部署の状況などを考慮した上で、無理のない退職スケジュールを立てましょう。

友だち追加

LINEでキャリアアドバイザーにご相談することもできます! ご相談はこちらから登録を!